歯科治療理念

私は数年前までは1本も虫歯治療をしたことが無く、歯だけは自慢でした。このことは、私が両親から頂いた最高のプレゼントだと思います。

虫歯、歯周病は生活習慣病です。御家庭でのきちんとした生活習慣が良好なお口の環境をつくります。歯科医院に通っていただくことで、健康な口腔内環境になり、全身的にも健康になっていただきたいと思っています。

日本の健康保険制度で受けられる医療内容に比べて、世界の歯科医療はかなり進歩しています。そのため、我々歯科医が現在の医療水準で理想的に治療しようと思っても、日本の保険制度の範疇では治療内容にかなりの制限があり、治療に限界があります。                          

私は自分が患者だったらして欲しい治療を、患者さんにもお勧めしたいと考えています。不幸にして大きな虫歯ができたり、歯を失った場合、生体にできるだけ害のない材料、治療法を選択し、より自然で美しく治療をしたいと考えています。                                                                

私は国内外の研修に積極的に参加し、最先端の医療技術を身につけるよう、歯科医師として常に研鑽しています。

本当に歯をきれいにしたい、咬めるようになりたい、という方に持っている技術を最大に発揮して、患者さんの幸福に力添えしたいと思っています。